IQ49

IQ49の日常

小学生マネジメント

小学生が行なうようなマネジメントである

  • 成果よりもどれだけ頑張っているように見えるかで評価する

  • スケジュールが遅れているようなら残業

  • 遅れがひどくなると増員で対処する

  • 年次が上の人の言うことは絶対、上から降りてきた目標は絶対達成

  • できないこともできるといってスケジュールを組む

  • 製品の評価は、「どれだけ品質がいいか」ではなく、「どれだけ時間をかけて作られたか」で判定する

  • オフィススペースや資材といった経費がかかる部分は削れるまで削る

  • 稼働率の目標は100%、そのためには適正でない仕事を割り振る